私の太陽

私たちお互いに家庭があります。彼に支えられ彼を癒し…。でもどうにもならない現実。日々いろんな思いがありますが離れられない彼と私です。

私の心

心はひとつしかないのに。


「仮の心」を 1/100でも…

持っておかないといけないんだろう。


私は彼に会いたいから。

疑われないようにしておこう。

とは思えない。

主人の強要を受けたくない。


彼に会うまではこのままで居たい。


でも、彼に会った後も彼のものでいたい。


強要されるなら、会った後の方がいい。



彼は私のことを、

嘘をつかずにちゃんと言うと信じてる。

私は言えない。


彼は、もう、主人と私はセックスはないと思ってるとこもある。


だから言いたくないし。

言えない。


嘘をつきたくない。


嘘の塊でも。

彼だけには嘘はつきたくない。

でも嘘をついてる。


いっそ、主人の機嫌がよくなるなら割りきって…。

なんだろうけど。

反発してしまう。


「私は何にも悪くないよね?

やめてくれん?私はあんたのトイレじゃない。」

って主人に言った。


私は悪いことはしてるけど。

私は悪くない。


心はひとつしかない。