私の太陽

私たちお互いに家庭があります。彼に支えられ彼を癒し…。でもどうにもならない現実。日々いろんな思いがありますが離れられない彼と私です。

好きでたまりません

初旅行☀️

胸いっぱい❤️

お腹いっぱい🐖


こちらの方々に

知恵、励まし、心配して頂きました。

ありがとうございました😭


無事に行ってきました😃



この関係になり3年半。

旅行なんてできるとは思ってもなかった。

頭の片隅にもなかった。


最初で最後かもしれない。

だから楽しもう。


そう思いながら待合せ場所に向かった。



ほんとに楽しくて。

彼の本質に惚れ込み。


🐖「私の最期の時。

この旅行を思い出しながら逝きます。」

と彼に話したくらい😅



旅行からバイバイして。

彼からちょこちょこ、


「隣に緑がおらん。寂しいど。」

ってメールがくる。





当日、

主人は思ってたより早くに出勤したから私も早くに家を出れた。

30分早く駐車場に着いたとき彼からメール。

「ガソリンついで向かってるけんの。もう少しで着くけんの。」


ちゃんとメールをくれる彼。


駅売店で缶コーヒーとじゃがりこ買って出たら彼が居た🚗


旅行バッグ、日傘、

雨傘(二日目は雨予報)を後部座席に乗せてくれて。

助手席に乗り出発😄



彼が私に渡してくれたもの。

私がさっき買ったものと全く同じ物でした😅



彼が運転する車は久しぶり。

彼をずっとみつめてました😍

話をしながら景色に感動し。


いろいろなことに同じ感覚でいることが楽しく感じられたんだろうな~。


目的の県まで三時間。

そこから各観光地をめぐり、

自然、お寺、公園🍁、歩くときは

ずっと手を繋いでくれました😍


夕方の旅館のチェックイン前に近くのスーパーに🛒

夜食のお総菜、つまみ、地酒を買いました。


☀️「緑とスーパーでこうして買い物するのが夢じゃったんじゃ。」


そんなことを😭

可愛いおじさま😍


旅館に着いて。

部屋に案内してもらい。

部屋から街や海🚢

沢山の島が一望✨


彼は感動してました😄

食事まで一時間。

ゆっくりしたいのに彼はエッチスイッチがすぐに入った😍


☀️「緑を食べたい。」


🐖「もー、夜はどうするん?」


☀️「大丈夫じゃ。こっちおいで。」


うっとり❤️まったり❤️



浴衣に着替えて食事。

同じ食事処に他に5組居た😃


彼と私、同じペースで美味しく頂いて😋



右隣の若いカップル⬅️二人とも無言でスマホいじりながら。


左隣のお二人。⬅️怪しいね、私らと同じよね。と彼と目で会話👀


部屋に戻るとお布団が敷かれてた😆

温泉大浴場に行こうとしたら、


☀️「緑と部屋のお風呂に一緒に入りたい。」


🐖「うん。明日の朝入りに行くね。」


二人で仲良く部屋のお風呂に入りました😃♨️


それからテレビをみながら

惣菜つまみながらチビチビお酒をのみゆっくりした時間を過ごしました。


☀️「緑とこんな時間が過ごせるとはの。わしも緑も子供から手が離れとるけんできることなんかもの。」


🐖「そうじゃね。ありがたいね。」


と贅沢な時間を過ごしました。


明日の天気をみてみると。

曇りのち晴れ🌤️

雨の予報だったのに😊


話ながら飲んでると。

彼が先にダウン😪


私は彼の大イビキを聞きながらブサ可愛い寝顔を見ながらお酒をゆっくり飲んで。

彼にくっついてちゅーをしながら寝ました😚


夜中に彼が、

がさがさし出して🚬

襲われた😍

何度も何度もせつない顔で

愛しとる。って😭

満足して二人で爆睡😪



二日目、

快晴☀️


食事のあといちゃいちゃ。

出発予定を一時間遅らせて😅



水族館🐬🐧で大笑い。

それから、

最後の目的地はもうひとつ隣の県まで🌀を観に。


彼はそこに着く前に急に沢田知可子の「会いたい」を選曲♪


聞いていると涙が出てきて😭


☀️「なんで泣くんか~。

ワシは生きとるが~。」


🐖「だって。ここで最後じゃん。なんでこのタイミングで流すん💨」


メソメソしながら、

渦の道に向かって😣


高所恐怖症の彼が頑張って

そこを歩いてるのを見てたら。

自然と普通の私に戻って😄

ちょうど満潮の渦潮を見ることができ感動した✨


☀️「ゆっくり帰ろうかの。」

🐖「うん。」


天気にも恵まれ。

帰りの高速道路から

まん丸の大きな夕日✨


🐖「○くんとずっと一緒におったら○くんの嫌なとこがみえるかな~って思ってたんよ。でもなんもなかった。○くんは?」


☀️「嫌なとこなんかなんもないど。もっと好きになったど。女の人と手を繋いで歩いたことなんかなかった。そんな恥ずかしいことできるかって思ってたけんの。

緑と手を繋いで歩くのは全然恥ずかしくなかったんよの。」


☀️「車の運転疲れても、渋滞してもイライラせんかったのは、緑とおれるだけで幸せじゃと思ったけん。

また次も計画しようの。」


🐖「ほんと?

緑はうれしいです😭」


バイバイのときは。

涙を抑えることでいっぱいで。

見送ってくれる彼に手を振ることしかできなかった😭


寂しさ恋しさが募ります😣

写真をながめて思い出しながら

また頑張ります😣


犬のお世話、洗濯してくれてた長男に感謝。

少し機嫌の悪い主人には要らないことは言わずに過ごしました😓


彼が恋しくてたまりません😚

満足してるのに。

寂しい😭

ありがとう❤️