私の太陽

私たちお互いに家庭があります。彼に支えられ彼を癒し…。でもどうにもならない現実。日々いろんな思いがありますが離れられない彼と私です。

ありがとう。

今日は彼が会いに来てくれた。


「どうしても緑に会いたいから今から向かう。」

と定時前にメールがきた。


「仕事、忙しいだろうしこの土日は家のことで動いて疲れてるだろうし。私は大丈夫よ。」


でも

「もう向かいよる。」


「わかった。気をつけてね。」


一時間後に私の職場近くに着いたとメールが入った。



この一週間、

私は生きていると感じたのは仕事をしているときだけでした。


家では相変わらず主人に監視をされ文句を言われ物に八つ当りされ。


それは夜中の一時まで続く。


からだを求めてくる。


「疲れてるから、少しなら。」

って言えば、


「言いなりにならないならいい。」とまた怒りだす。


私はもう受け入れることは無理だと思ってます。言いなりなんてあり得ない。



彼はメールのやりとりから、

「元気がない何かあったんか?」

と聞いてくる。


「何もないよ。」


「いいや、嘘をつくんじゃない。」


「今、またいつものがでてるんよ。」


「手をあげられそうになれば連絡しろ。」


って。

連絡きたらどうするつもりなのかわからないけど。


夜中の一時に一日がおわる。

主人が疲れて寝る。


その間彼が何度かメールしてくれてます。


「大丈夫。もう寝てね。」


そんな一週間でした。



今日、会った瞬間に彼は私にアザがないか確かめ抱き締めてくれた。


思わず、


「これから先、何があっても側におってくれる?」😭


「当たり前じゃ。何も心配せんでいい。ずっと側におるけえの。」


一時間、またバカ話をしたり。

ちゅーしたり。

主人に対してこうしてみろと話してくれた。


私が不倫をしている。

正当化したいけどそれは倫理上無理なこと。


だから、主人が私にそういう態度を表すなら私は罰だと思ってる。

それでも彼と離れる気にはならない。


帰宅後、主人に対して彼の言う通りにしてみた。


今日はこうしてスマホをさわれてます。


明日も頑張ろう✨